2日

今日は箱根駅伝往路。夫は母校の応援がしたいので箱根駅伝の日の午前中は家から出ない(笑)

無事に往路が終わり、午後になってウォーキングに出かける。いつも行く隣駅の街に行くか、と話が出たのだけど、その街は私があまり好きではなくて、そこに行くだけで一日かかる(気がして)時間がもったいない、と感じてしまうのだ。何故なんだろう(笑)とにかく人が多く疲れるからなのかな。それでも必要な時は行くし、行きたい時も、あるにはあるのだ。気まぐれなのだ、私は。

そういうわけで、普段歩かない道順でいつものスーパーを目指すことにして家を出た。日差しが暖かく、日陰を選んで歩いてちょうどよい。スーパーへ行く手前に靴屋があるのを思い出し、寄ってみた。元旦から開いていたそうで、いつもより多くの人がいた。いつもは誰もいないくらい空いてるのに(笑)箱根駅伝を見て触発された方々かな、と思ったら、お年玉で靴を買うらしい子どもを連れた家族が多かった。靴などは生活に必要なものだから、お年玉ではなくて親が買い揃えてくれるものではないのか…ていうか近頃のお年玉の額は相当なものらしいから自分で買いなさい、となるのかな(;´∀`)

閑話休題、自分の靴をみる。運動靴を主に履いているから、今の靴もかなりヘタってる。ランニングシューズ的な軽いものと、今と同じ運動靴を見つけ、その2足を購入。今の靴は防水なのでちょっとの水たまりでも平気だし、靴ずれしないし気に入ってるから同じのがあってよかった。

スーパーでは納豆やら普段の食材を買い、帰路につく。歩きながら、右足がおかしい、と言われた。撮ってもらった動画で確認すると、ほんとうだ、右足が足首からがやけに内旋している。痛いことはないことはないが、よく意識してみると拇指側は全くついていないことに気がついた。小指側のほう、足の裏の外側の側面で歩いてるようだ。だからそこに魚の目的なものができていたのか…古い靴を履いていたから?なの?と自己完結しながら家に着いた。新しい靴で、矯正されるといいけど…これもやはり太り過ぎなんだろうなと思う。よくよく気をつけないといけない。

昨日あれほどに離れていた月と金星がここまで近づいた。満月も好きだが、三日月など欠けている月は大好きだ。明日は火星とも近づくらしい。楽しみ。

ぽてり
21日生まれ。単純性血管腫が身体のあちこちに。右腕、胸、まぶた、ふくらはぎなど点在していて、治療は中学の頃でやめました。今は特に気にもせず暮らしています。 落語、時代劇、宇宙が好き。料理は…得意ではないけど好き。 積極的に人と会いたいと思うような性格ではなくて、文章(ブログ)に書くようには喋れない引きこもり系。人の話はよく憶えてられないので、日々の記録のつもりでブログを開始。