Unbreakable

Have A Nice DayのボーナストラックUnbreakable。

2分48秒のところがめちゃくちゃかっこよくて!

あなたの言葉になんて壊れやしない、わたしは大丈夫。みたいな歌詞なんだと思うんですよ。Unbreakableという単語からしたら。なので、わたしの前向きソングに仲間入りです。

2分48秒ですよ、そこで、なんていうんでしょうか、ドラムが入って曲調が変わる(変わらないけど)感じのする演奏になるのがすごく好きで…!

かっこいい歌でしょう、

I will be Unbreakable!

Livin’ On A Prayer

Bon Joviの代表的な一曲。

貧乏にあえぐ若夫婦・トミーとジーナの物語だ。

トミーは夢を諦めギターを手放した。ジーナは朝も夜もダイナーで働き続け日々を過ごしているが、ある日ジーナは壊れた。もうこんな生活どうしたらいいの、抜け出せない!泣くジーナの手をとり抱きしめ、トミーは言った。二人手を取り合って生きていこう、祈り続けていこう、二人ならやれる…!

まあだいたいこんな感じの歌詞で、このトミーとジーナは、It’s My Lifeにも出て来る。

Bon Joviの歌には欠かせない人物なんだろうと思う。おそらく、I’ll Be There For Youや、Superman Tonightも、彼らがベースなんだと思うとなんだか胸が熱いですよね。ね。ね。

It’s My Life

6年前、何か考え事してYouTubeを開いた時にたまたまこれを見て、一瞬でハマった。それまで、夢中になってアーティストを追いかけたり歌を聞いたりということがなかったから、まさか自分がそういうアーティストに出会えるとは思わなかった。

聞いてすぐにビビビと来た。なにこれ!かっこいい・・・!何度も動画を繰り返し見て、聞いた。

夫は過去にBON JOVIファンだったのは聞いていたから、BON JOVIって今もライブしてるのかな?今も好きなの?この歌のCD持ってる?と何気なく聞いてみた。

夫は、CDを持っていた。そして、BON JOVIの日本公演が秋に行われることを調べてくれた。しかも、チケット販売は来週からだという。それはもう行くタイミング。どこの席でもいいから行きたいと、チケットを取ってもらった。

とれた席は最前列だった。これが、初ライブ。興奮した。イッツ・マイ・ライフ以外の歌は、はじめに動画をみてからすぐに他の曲も聞き始め、ベストアルバムに入っている曲くらいは鼻歌程度で歌えるようになった。だからライブもハミング(笑)で歌い続け、興奮したし、飛び跳ね、踊った。とても楽しかった。

そのきっかけの歌で、今も大好き。

これを聞いてから、自分のバカさ加減に悩み落ち込んだりもするけど、これでいいんだなって思えるようになった。コレが自分なんじゃん、コレでいいんだよって。

英語の歌


Warning: Illegal string offset 'id' in /home/fumirie/happy-clover.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/child-pages-shortcode/child-pages-shortcode.php on line 81

Warning: Illegal string offset 'size' in /home/fumirie/happy-clover.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/child-pages-shortcode/child-pages-shortcode.php on line 85

Warning: Illegal string offset 'width' in /home/fumirie/happy-clover.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/child-pages-shortcode/child-pages-shortcode.php on line 89

Warning: Illegal string offset 'size' in /home/fumirie/happy-clover.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/child-pages-shortcode/child-pages-shortcode.php on line 134

Warning: Illegal string offset 'id' in /home/fumirie/happy-clover.biz/public_html/wp/wp-content/plugins/child-pages-shortcode/child-pages-shortcode.php on line 141