20日

予報では今日の天気は雨降りになると言っていたが、気温はあがり日差しも出て、厚手の洗濯物も乾いてくれた。

出先の父母・姉は、細々とした用事を済ませてくれて、午後3時頃は宿に戻ってきたと連絡があった。途中途中で姉から報告LINEを受けていたのだけど、だからあれほど・・・!という場面が何度かあって、呆れる・・・。だから言ったのに!と出てしまう(笑)姉に同行してもらって本当によかった。姉ならば交渉事も慣れていて上手だから。そのかわり、移動の電車を選んだりするのは少し苦手なようである(笑)

用事は今日で全部済んだから明日は帰路につけるらしい。何時の新幹線に乗るかはまああちらで相談してもらうとして、こちらはソレより前に帰省し、色々と準備しておかねばならない。でも聞いたところによると、そうたいした準備もいらないとかなんとか・・・。明後日からが忙しいのかな。

まあなんにせよ、無事に用事が済んだようなのでよかった。

 

No tags for this post.

18日

今日は日曜なので、いつものパン店へパンを買いに行ってもらった。いつも食べ過ぎる感があったので、今日は少なめにお願いして、正解。相変わらず美味しかった。ありがたい。

それから明日は父母達が出かける日で、色々と、充電池の充電してよ〜だの、かぶっていく帽子はコレで〜だの、何かと気持ちが忙しなかった。途中から姉も合流するから、心強い。

No tags for this post.

16日

きょうは、ホットカーペットを買い替えた。

先週くらいから、ホットカーペットの効きが悪くなっていた。6時間つけっぱなしだと自動でOFFになる機能があって、朝つけると昼頃は自動OFFが発動されるわけだけど、これが、つけた数分後に冷たくなってしまうのだ。

消えた?消えてないよ〜?

なんて会話を何回かして、これは壊れてるんじゃないか?と思い始めた矢先、コントローラー部分が熱くなっているのに気づいた。コレはもうダメだ…と、昨夜からつけずに過ごしたのだが、寒い寒い(笑)床から冷たさが伝わってきて寒いったらない…。寒さに弱いと思い始めた夫は体を強張らせてしまうしで、買い替えのために今朝は開店を待ってホームセンターへ駆け込んだ。

もう冬のアイテムは少なく、隅の方に数点置いてあるだけ。季節がもう春だしね、と諦めていたけど、部屋にあうサイズのものがひとつだけ残っていた。よかった。ホットカーペットの本体のほか、断熱効果のあるというアルミシートと、ふわふわのクッションやずっと探していたタイプのハンガーなどを購入して帰宅。

帰宅してすぐにアルミシートとホットカーペットを敷き直した。フワフワ感が増して温かい…。とても温かい。ありがたい。クッションもさっそく使う。温かい気持ちいい…。

今までのホットカーペットは2004年に買ったもので、14年、温かい思いをさせてくれた。良い買い物ができてたんだな(*^^*)

13日

先週、地方に住む親戚が亡くなった。父の叔母にあたる人で、若い頃にその地に嫁いだ。夫の仕事を手伝いながらその地で70年余り。F家といえばあそこの奥さんね、と言われるくらい地元では大きな家だった。

わたしはその家とは全く関わった事はなくて、叔母と一度、会ったことがあるくらい。だけども、毎年、クリスマスになるとチョコを大量に送ってきてくれたりして、離れているけれど気持ちは近い感は勝手に感じていた。

十年ほど前、叔母の夫が亡くなった。叔母の夫という人には弟子のような人が何人もおり、その方たちが、私達が奥さんをお世話させていただきますと言ってくださり、本当によく気にかけてくださった。特養ホームへの入所もその縁だし、ホーム入所中のケガや病気で入院した病院も、弟子の一人が院長を務める病院だった。看護師長はじめスタッフの皆さまもよくお世話してくださった。感謝しか無い。

入院して数年が経った頃、こちら(実家のある関東)に引き取ろうという話が出たが、あちらの地に住んで70年以上にもなり知り合いが一人も居ない地に引越すよりは、住み慣れた地に居たい、との希望があってずっとあちらに暮らしていた。その叔母が、来週、ようやく戻ってくることになる。

両親が迎えに行くのだが、姉が心配して自分も着いていく、と言い出した。姉が行ってくれるならわたしは帰宅後からのサポートにまわることにして、日にちや諸々を決めた。新幹線の席もおさえた。その帰宅を以て、父母にとって何十年も続いていた、叔母達の介護(実際には手を出してはいないが)が終わるわけで、もう遠くの親戚を憂う必要はなくなるんだと思うと、なんだか肩の荷が下りる気がする。

叔母が元気だったころ一度こちらに帰ってきた事があり、その時は古い家の台所でみんなで食卓を囲んで…鶏の炊き込みご飯を食べたのだけど「あぁ、かしわ飯だね」と九州の方言で言っていたのを覚えている。なので、来週帰宅したら「かしわ飯」を作ってあげようと思う。長いこと、ご苦労様でした。

No tags for this post.

2日

昨日のお昼から降り出した雨は、夕方になる頃は雪にかわり、一晩中降り続けた。けれど先週のような積もりにはならず、植え込みや塀、通りのない歩道が5センチほど積雪があっただけで、車道はシャーベット状〜雨の日の濡れた路面状態になるだけだった。

先日のような大雪になりでもしたら、実家の父はワクワクしてチェーンを着けずに運転してしまうだろうから、少しでも降ったら運転しないことをメールしておいたわけだけど、どうやらそんなに積もらなかったからよかった。続きを読む →